コデマリの荷作業場の準備?

?脱サラ。46歳就農オジサンの日記を読んで下さり誠にありがとうございます✨

コデマリハウスの加温もはじまり、あと20日程で出荷に向けた荷作業がはじまると言う事もあり、お師匠さんと?みかんの出荷が終わった倉庫を?コデマリの荷作業場とするための準備を行いました?

ローラーを片付ける師匠

たくさんの有田みかん達?をこの倉庫で選果してまごころ込めて送り出しました。?まだその余韻すら残っているように感じます✨

ちょっと前は↓?↓?↓?↓?

今はスッキリ✨

コデマリの荷作業場は各生産者様によってそれぞれの働き手の人数や段取りによってその使様は違います?

サイズごとに束ねる作業台

私の師匠は普段。?ニコニコ顔でのんびりしているように見えますが「おさえるところはキッチリおさえてます」なのでいつも慌てる姿をみたことがありません。こういったところは農業経営者を目指す者として外では見せない大切なことを贅沢なほど一緒に作業しながら(経験)学ばせて頂いています。なぜ私が農業次世代人材投資資金準備型で法人ではなく和歌山県の認定を受けた個人の農業のプロに弟子入りしたのかは?これから制度を活用される方や新規で就農を考えていらっしゃる方には失敗する前に知っておく大切なことですのでよければこちらをご覧下さい。

さてここで?どんな荷作業の動きなのか。

当然?コデマリの出荷経験が無い私には?まったく予想がつきません。ワクワク✨楽しみでもあり不安でもあります。?乗り越えられるだろうか?

荷作業(出荷)工程もあります。

出荷日、収穫、荷作業と一週間の中で曜日と作業進捗などを考えて行うのだそうだが?これこそ経営手腕が必要です?。もちろん?生産品の品質面など右脳も左脳もフル回転の約3ヶ月がはじまるようです。

荷作業場の準備が完了しました✨

時間が少しあるのでちょっと息抜きにお師匠さんが?せとか。?はるみの収穫に連れ出してくれました?✨

私は義父のみかん農家の後継者として修行していますのでこういった時にお師匠さんに収穫しながら質問をしたり。自分が経営した時には、どんな柑橘品種を新しく生産していこうかと考えてワクワクします?。

はるみ
せとか
せとか

どちらも人気品種です✨

トゲがありますので収穫はケガしないように慎重に?

初実りや樹生の強い若い樹はトゲは大きいのか?

トゲの大きな木もあればそうでない木もありますがどうしてなのか?これから経験を積んでいきたいと思います?

いつも専門性が低い日誌ですが今日も最後まで読んで下さりありがとうございました?