ちょとだけ社会貢献日誌vol.3

ブログを見て下さいまして誠にありがとうございます。46歳で脱サラ。義父のみかん農家の後継者として一人前の農業経営者を目指している。もりやんです。今日は?みかんから少し離れた話しです?もし良ければ読んで下されば嬉しいです。

高齢者ご夫婦と一緒に撮影。
※写真の使用許可頂いています。

今日は高齢者さんのお宅で??大掃除の支援活動を行いました。

「まごころブラザーズ活動」と名付けて2020年から障害を持たれる方々と一緒に2年以上、活動しています。

誰もが出来ていたことが困難になる日が来る

高くて手が届きにくいキッチンの掃除

当ブログのプロフィールや過去の日誌にも書いていますが。もりやんは元介護福祉専門職で社会貢献活動が好きで。?就農してからも空いている時間を活用して介護保険や障がい福祉サービスでは補えないちょとしたお困りごと相談を受けて支援する活動を行っています✨。

写真.1 挨拶がNo.1の横やん

いつかは就労支援事業所から一般就労を目指す目標を持っている横やん※写真.1。高齢者施設のお掃除や高齢者のお世話のお手伝いの仕事をしたいという自分の目標を持っています。

写真.2 支援員のmiwaやんから指導を受ける横やん

就労支援事業所AGALAさんとの連携

障がいを持たれていても外に出て仕事を通して様々な経験をすることはとても大きな力になると信じています。

写真.3 浴室・脱衣室のお掃除をする二人。

障がいという偏見を捨てることからはじまった私

活動を共にして信頼関係が構築されると、目標を教えてくれたり様々な可能性を見せてくれるようになりました。一緒に活動しなければわからないことです。

写真.4 拭き後を残さないで窓を拭く横やん。確認したけどピカピカで✨?合格!

偏見がなくなれば新たな目標や夢がみえてくる。

みんなの目標が現実となるように✨頑張っているみんなに微力だけども出来る範囲で寄り添っていこうと思っています?

まごころブラザーズ活動の積み重ねから得た目標と夢を持っています。

介護福祉職から農業へ就農した。ハイブリッド型の私。

農業と福祉の連携」についての自分なりの目標と夢を持つようになった。

一緒に植えた?苗木。初収穫です。

少しずつ詳しく紹介したいと考えています。よろしければ読んでいただければ嬉しく思います?本当に3歩進んで2歩さがるの積み重ねです✨

6月。梅を収穫する。ゆっきーやん。

??農業や介護・福祉関係の方で同じような志や夢をお持ちの方々とも繋がって行きたいと思っていますのでよろしければ応援よろしくお願い申し上げます✨

就労支援事業所AGALAの上野山代表と

↑骨折術後リハビリ中のためしばらく活動は自粛中の上野山氏。この方、無しには語れません??

今日は少し?みかんの話しから離れましたがもりやんのちょとだけ社会貢献日誌でした。

??ありがとうございました。