和歌山生まれの有田みかん

和歌山県有田地域で生産された温州みかんのことです。

温州みかんは時期によって仕上がりが変わるのが特徴です。

温州みかんの品種

極早生(ごくわせ)

早生(わせ)

中生(なかて)

晩生(おくて)

温州みかんの本場、和歌山県有田地域でも意外と読めても書けない人が多いかもしれません。これを覚えれば立派な有田みかん博士です?

有田みかんの元祖!発祥の地は有田市糸我町だった。

美味しいみかんが育つ環境だからこの有田の地に来たんだと思う。

46歳にて就農すると決めたときに一人前の有田みかん農家になれるように元祖のみかんの木に挨拶に行きました。その時の動画をYouTubeに投稿しています。(^^)/ぜひみてくださーい。

有田みかんの元祖となる5代目「みかんの木」

世界遺産の熊野古道が通りそして本朝最初の稲荷神社「糸我稲荷神社」がある糸我町。伊藤孫右衛門によりて天正2(1574)年に広められたのが紀州柑蜜の元祖となる。