突然の悪天候

ブログを見てくれてありがとうございます。義父の有田みかん農家の後継者として就農修行中の46歳。オジサンのもりやんです。

今日はお師匠さんところで収穫作業していると突然の悪天候。氷が降ってきました。本当に冬の空は読めないですね?

?寒ぶっ。

濡れた果実
腐った果実

果実は濡れてしまいますと腐りなどの品質低下を招きます。有田みかんのブランド品質を守る為にも濡れた果実はすぐに倉庫へ戻り乾燥処置を行って。午前中は選果の続きに変更でーす。

コンテナになぜ新聞を敷いているのか?

新聞は吸水・吸湿性に優れています。上質紙でないのでパルプ繊維が荒く、その隙間が吸湿・吸水性を発揮してくれる効果を生んでいます。新聞の大きさもコンテナと相性抜群なのです?

有田みかんのブランド品質を守る

お師匠さんの奥さんは本当に丁寧にコンテナ目安3分の1程度にみかんを移してコンテナを交互に積み重ね風通しを良くして乾燥対策を行います。

捕捉説明

雨水を吸収し濡れた果実はデリケートで少しの衝撃で傷が付きます。特に完熟状態では果皮に元々備わっている油分が減少してい腐敗の原因となる傷などもつきやすくなります。雨が降ったり濡れている状態では収穫を行わないのはこう言った理由があるからなのです?